クリーニング卵 フ化開始

先週収穫した幹之の卵。
梅雨明け後の暑さもあってか、フ化が始まった。

フ化間近の発眼卵
色味の違う卵があるのは幹之メダカなため。黒いのは青幹之、白いのは白幹之である。

フ化する時はあっという間。卵の殻を破って出てくる。この際、メダカの仔魚は卵の殻を破るための酵素を出す。そのため、小さな容器にたくさんの卵を入れていると、その酵素によって周りの卵のフ化が早まることもある。
フ化が始まると、気持ち容器内の水も濁るような具合になるので、少量の水換えをする。これが刺激になってフ化が促進されるのもある。

卵の時から違う青幹之と白幹之。フ化してもその違いがはっきりわかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

IMG_6384

メダカ百華 第11号 (2021年5月13日より発送開始)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVERMedaka9

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medaka7

メダカ百華 第7号

¥2,393(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認