飼ったことありますか?Section2 ショップに泳ぐ本当は魅力的な熱帯魚

昨日のネオンドワーフレインボーに続き、今日は、どこのショップでも見られるカージナルテトラを!

さすがに熱帯魚を飼育された方で、このカージナルテトラを知らない人はいないだろう。

でも、最近の飼育歴の短い人の中にはカージナルテトラを飼ったことがない人も少なくないようである。

カージナルテトラ Paracheirodon axelrodi は、ブラジルのネグロ川、コロンビアのオリノコ川に生息するテトラで
ショップでは梅雨時前後に現地採集個体の輸入量が減少する時期があるものの、一年中見られる。最近ではブリード個体も少量だが流通している。

最近は香港などで養殖されている近縁なネオンテトラとの価格差が小さく、カージナルテトラの本当の魅力が伝わりにくくなっている。
昔はネオンテトラが150円、カージナルテトラが800円程度で大差があったのである。

カージナルテトラの寿命は普通に飼っていても2年以上、良い環境で飼育していれば3年以上と長いのである。

よく「ネオンテトラとカージナルテトラの違いって何ですか?」という質問を聞くことがある。ネオンテトラももちろん、魅力的な熱帯魚の一種であるが、カージナルテトラは格が違うというか、しっかりと飼育すると「これが自然の中で作られたものなのか?」と思うほどの体色の奥深さを楽しむことが出来る。

カージナルテトラは、小さいサイズは大きなサイズより安価で手に入る。小さいサイズでカージナルテトラの魅力を知ろうと思っても、それは難しいかもしれない。だが、60cm水槽などでエキノドルス属の水草などを繁茂させた環境で、半年ほど飼育してもらいたい。

小さなサイズでは見られなかった深い、青と赤のコントラスト、そして色合いの深さを楽しめるだろう。

「じっくりと飼う」これが熱帯魚飼育の基本である。良質な餌を考え、自分が決めたメニューを作り、この素晴らしいテトラを楽しんでいただきたい。

カージナルテトラの飼育、これも絶対に経験したアクアリストになって頂きたい。

こちらはヨーロッパで繁殖されているアルビノのカージナルテトラである。原種の普通種の方が遥かに魅力があるが、ここでは写真で紹介しておくことにしよう。

じっくりと成魚まで育てることが出来たら…繁殖を狙ってみるのも良いだろう。

その方法については、(株)スドーのホームページをご覧いただくことにする。

カージナルテトラの繁殖|株式会社スドー
http://www.sudo.jp/petproducts/aq/contents/rdr/vol2/

飼ったことありますか?Section2 ショップに泳ぐ本当は魅力的な熱帯魚” に対して1件のコメントがあります。

  1. nari211 より:

    fmb様、お疲れ様です!
    ネオンテトラやカージナルテトラは熱帯魚の飼育を始める良いきっかけ?というか、割りと最初に飼育する方が多いと思いますが繁殖方法は初めて知りました!
    ショップさん等で売るだけでなく、繁殖も実践して紹介するもの良いですね!!(^^)!
    私も、オッチャンから空いた水槽の使用許可が有ればチャレンジしたいです!!(^^)!
    でも、グッピーでいっぱいで難しいかな???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です