本日、『金魚伝承 第33号』初回発送分到着!

今日、予定より一日早く、『金魚伝承 第33号』が届いた。

慌てて、営業を開始(苦笑)

本来なら昨年末には刊行しているはずだったのだが、17年目にして、初めて年をまたいで、しかも一月も過ぎてしまっての刊行となってしまった。

お待ちいただいた皆様には本当に心よりお詫び申し上げます。

遅らせたくて遅らせた訳ではないのだが、昨年末は大スランプに陥り、原稿を書く気が起きなかったのである。
「である」ってそんな偉そうな言葉は使えないのだが、本当に書く気が起きなかった。(大汗)

一月の正月気分が抜けた頃に、ようやくエンジンがかかり始め、それからは一気に書き上げることが出来た。

あまりに寒いもので、原稿を書いていて眠気に襲われたら、深夜、外の空気を吸えば一発で目が覚めるのである(苦笑)

そこで気合いを入れ直して、再び、パソコンに向かって原稿を書く…眠くなったら、外に出る…の繰り返し。

出来上がったところでcolに校正してもらうと、必ずミスタッチが見つかり、訂正して…

本当に大難産の一冊になった。

今日は観賞魚の卸、ショップさんへの発送業務で時間切れ(汗)

これまで取材をさせて頂いた方々への発送は明日となった。

今日は昼食も抜きでcolと共に梱包、発送作業。これがジジイの体には腰に来るのである(大汗)

17:40の運送会社のピックアップにてタイムアップ!colと共にぐったりであった。

そのまま、夕食へ!
中華料理を食べたのだが、注文した小籠包、美味であった。

猫舌のcolは熱々が美味しい小籠包を冷ましてから食べていた(笑)

明日ももう一踏ん張り、梱包作業を頑張ります!
初回発送分は10日間分ほど、また次回、残りの部数が届く予定!

ご注文はこのホームページから、そしてアマゾンからでも注文いただけます!

金魚伝承第33号のご注文はこちら

2017年全国らんちう品評大会の総覧となる『金魚伝承 第34号』は来月下旬発刊予定です。二ヶ月続きになってしまいますが、宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です