『メダカ百華第4号』ようやく完成!間近!(苦笑)

世間は今日からお盆休み!当社も世間に習ってお盆休みの初日とした。

「じゃあ、どこかに出掛けるか?」と言えば、昨日と同様、パソコンの前(汗)

『メダカ百華第4号』と『メダカ品種図鑑』の2冊のデータを進めた。

非透明鱗三色が爆発的な人気を得た2017年、そこで、とことん、非透明鱗三色についてを追究してみた。非透明鱗という少し解りにくい表現のメダカは、普通鱗でも透明鱗でもない、幹之メダカ起源の独特の透明感を持ったメダカのことで、ひたすら追究していると、栃木県在住の島田さんが作られた“万葉”のお話、ヨタロ〜さんのところで累代繁殖されていた“ヒカルスペシャル”の作出者である清原さんとのやりとり、そして、垂水政治さんが“ヒカルスペシャル”と別の非透明鱗系統のメダカを交配して作られた“赤兎錦”もここで少しだけ紹介することが出来た。

こちらは、先日も紹介させて頂いた、岡山県笠岡市の小寺氏が作出された、あけぼの!

こちらは、2017年のメダカ界を思いっきり牽引してくれた、島根県出雲市の野尻氏が作出された、雲州三色!

非透明鱗三色のツートップとも言える、この二系統をどちらもしっかり掘り下げてページ作りを進めた。

そして、新たな非透明鱗三色として知られるようになった、静岡県牧之原市の和平氏が作られた、平和錦も本号に間に合った。

今日は他に、めだかの館さん、静楽庵さんなどのページを完成!明日は何も考えないでボーッと釣りでもしようかと思っていたのだが、天気予報がイマイチなので延期!(涙)

明日もまた今日と同じようにパソコンと睨めっこしながら、完成まで一気に進めるつもりである。

頑張りますかね!

『メダカ百華第4号』ようやく完成!間近!(苦笑)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. めだか より:

    ぺっこり斜め45度。
    どーも、
    いつも拝見しております。
    とくに愛好家さんへの訪問記はとってもタメになります。
    ワタクシも拙いながらHPをやっておりますので、
    お暇な折りにのぞいてみてくださいネ!

  2. まるまる より:

    メダカ百華第4号の完成を楽しみにしております。
    具体的にいつ頃になるのでしょうか。
    首を長くして待っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です