イヌタヌキモ

先日、浜松へ行った際に採集したイヌタヌキモが開花した。

鮮やかな黄色で羽を開いたような姿だが、1センチに満たないくらいの可愛らしい花である。

茎から二股に葉が出るのが特徴である。
イヌタヌキモは食虫植物で、葉に捕虫嚢を持ち、そこで微生物を捕らえて養分にする。

ところどころ付いている楕円形が捕虫嚢である。
現地ではハスやアシなど、他の植物に絡まるようにしていたり、取水口近くに流れ着いていたりもする。

泥などの汚れがついて、枯れたような茶色の塊に見えることも多いが、実際は美しい澄んだ緑色をしている。

水槽にいれて見ると、その美しさがよくわかるが、光量や栄養の問題で、室内では小さくなってしまうことも多く、屋外の方が育ちやすい。メダカの鉢に入れてもよいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

IMG_6384

NEW:メダカ百華 第11号 (2021年5月13日より発送開始)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVERMedaka9

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medaka7

メダカ百華 第7号

¥2,393(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認