ゴーストザリガニ 稚ザリガニ 食べる2

食欲旺盛な稚ザリガニたち。
人工飼料を与えてみたが、最初からすぐに食べていた。

ザリガニ用の人工飼料を入れると

小粒の仕様だが、稚ザリガニに比べたら体の半分以上ある。
それでも独り占めしようと抱えながら跳ねて離れようとする様子は微笑ましい。

プレコ用フード

親も好んで食べているが、子供たちも入れるとすぐに寄ってくる。
数分も経たずに

ザリガニ団子ができあがる。
硬めの人工飼料なため、いつまで経ってもたかっている感じだが、着実に食べ進んでいた。

ふと見ると、小規模なザリガニ団子ができていた。

えらく活発に動きながらも必死に固まろうとしている。
なに?と思ったら

中心にあったのは、どうやら仲間の肉。
脱皮中を襲われたのか、弱っていた個体だったのか。
なんにせよ、親から独立した子供たちは共食いも盛んになるので、広い場所に移すとか、水草を大量に入れるなど、注意しなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です