ゴーストザリガニ 稚ザリガニ 食べる

親から独立した稚ザリガニたち。
アナカリスに掴まると、早速表面をツマツマとしている。

小さなハサミを忙しなく動かす。
さすがに大きな個体のようにバリバリという感じにはならず、表面に付いたものを拾い集めているようだ。
どんどんと集まってくる。

クリスマスツリーの飾りのようだ。
しかし、あまり仲良くという訳ではないようで、距離がつまり過ぎると小競り合い。

こんな光景も微笑ましい。

こちらは冷凍アカムシ

さすが動物質は大好物のようで、あっという間に集まってくる。
そしてアカムシを抱えるやいなや

ピンッピンッと、跳ねて離れていく。
どうやら仲間に取られないようにしているようだ。

この体ではアカムシ一本も食べきれないだろうが、独り占めしたいようだ。
着地するとゆっくり食べだすが、そこは水槽の中、周りからはアカムシを持っていないザリガニがすぐに寄ってくるのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です