ゴーストザリガニ 2匹目抱卵

ゴーストザリガニ、2匹目の抱卵を確認した。
最初に交接したのは1月22日、ほぼひと月経ってからの産卵であった。

数日前から餌食いは落ちていたような印象であった。

岩組みを自分で動かし、下に穴を掘って収まっていた。
警戒心が増しているのか、見ている所では穴から出てこようとはしない。

好物の冷凍赤虫を入れるなどして、じっと待つ。
恐る恐る顔を出しては戻り、こちらの動きを察しては戻りを延々と繰り返し…

やっと全身が出た抱卵した姿を確認できた。

こちらは先に産んだメス

なんとなく卵の中が変わっているか?
腐ったりはしていないので、こちらも経過待ちである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です