ゴーストザリガニ 大型メスと交接

赤系ばかりであったので青系をお迎えしたのだが…
メスは手のひらを超えるような大きなサイズ。

オスもそこそこの大きいのだが、ふた回りくらい違う。一緒にしてみるもメスのパワーに圧倒されてしまっていた。

仕切り直しをさせるうちに
メスが受け入れ体勢をとるようになった。もちろんオスは一生懸命

いっぱいいっぱいな感じでなんとかひっくり返していく。
なんとかかんとか交接体勢に

しかし気に入らないのか、メスが力を入れてググッと腕を動かしていたりして、
バッと振りほどかれてしまった。

これは無理か?とも思ったものだが、オスのチャレンジは続いていたので様子見。
なんとか成功したようだ

体格差が大きいとなにかの拍子に腕がもげたりしやしないかとハラハラさせられる。
今回はメスがなんだかんだ受け入れる素振りを見せていたのでよかったが、無理は禁物だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です