ダルマメダカ

普通体形のメダカに比べ、脊椎骨が短いためにコロコロとした丸い体形になっているダルマメダカ。

可愛らしい姿で人気の品種である。
他のメダカ同様にさまざまな体色の品種があり、普通種同様に楽しめる。
やはり、オスメスが揃えば殖やしたいものではあるが、この体形ゆえに

交接行動もあまり上手くない。
メダカはオスが背ビレとしりビレを使ってメスをホールドし、産卵放精が行われるが、みなかなかうまくできずにやきもきさせられることもしばしば。

あまり広い場所だとメスを捕まえきれずにいたりするので、採卵は狭い所でさせてもよい。
産んだ卵は水草などにつけられるがのだが

これは残念ながら未受精卵だったようだ。
確実に殖やすには産卵モップなどに着けさせるようにした方が効率はよくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です