KEI’S BROMELIADSへ

電車を乗り継いで向かった先はKEI’S BROMELIADS

一際背の高いビニールハウス?が離れた道からも見える。
KEI’S BROMELIADSはブロメリアやティランジアの専門店で、レプタイルズショーなどを訪れた方なら見知っているだろう。
当社も夏のレプタイルズショーではブースの端にくっつかせてもらっている。

とにかくすごい!という話は聞いてはいたのだが…
初めての自分はもうただただ圧倒されたものだった。
だいたいにしてこの温室からして規模が違う。普通ビニールハウスと言えば低く縦長がほとんどなのに、ここは三階建てほどの高さがある。
そして中に入ったらもう…

ジャングル?カラフルな植物たちがありとあらゆる隙間を埋め尽くしていた。

右を見ても

ブロメリアにティランジア

左を見ても

ブロメリアにティランジア

もちろん足元も頭上もとこれでもかとブロメリアにティランジア。
イベントで見ていて、その物量に驚いていたものだったが、それはごく一部なのだと思い知らされた。
ブロメリアは様々な色合いや葉の形を持ち、サイズも抱えきれないようなものから机の上にちょっと置けるような小型種まである。

小さいのを並べるのもいい感じ♩

この植物を知ったのはヤドクガエルのレイアウトに使われていたことからで、株の中心に水を溜めることでカエルもそれを利用する。
そのため、水槽に入るような小型種を以前は気にしていたものだが、実際に大きな株を見ると、いいんじゃない、これもなんて(笑)
ずらずらずらーっと並べたくなる。
熱帯のイメージがあるが、種類によっては常温であったり、屋外の軒下で管理できるものなどもあり、普通に鉢植えのようにして楽しむこともできる。テラリウムのレイアウトに使えたり、もちろんヤドクガエルのパートナーとしても。
ただし、種類数はすごいので、コレクター気質の方は要注意である。かくいう自分も見てるとアレもコレもソレも…
こんなに見てしまうと絞りきれるものではなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です