和墨

“和墨(わずみ)”は茨城県の『めだか専門店ぱれっと』有岡女史が作出した白黒のメダカになる。通常、メダカは周りの環境に合わせて体色を変化させ、明るい環境では体色も明るくなるため、特に黒系のメダカでは、明るい色合いの容器に入れると、その黒さは容易に薄れてしまう。しかし、この“和墨”は明るい環境でも褪色しない特徴を持っている。
 初めて見せていただいたのは、2019年の夏であった。

 当時の個体。単に“白黒メダカ”と呼ばれていた。ヒレにも白黒が入り、それまでのブラックメダカとは、黒も、さらには白の表現も異なるものであった。元々は、“オロチ”の頭に柿色表現が出ないものかと“オロチ”の光体形に“女雛”を交配されたそうで、そこから白黒の表現が得られた。褪色しないことを確認され、妥協なき選別累代を続けられた。

 当時、すでに白黒体色を三色にすることも進められており、色付きの個体も見られた。


 それから丸3年、見せていただいた“和墨”はよりメリハリのはっきりとした姿になっていた。朱の入った三色表現も作り上げられていた。それでも厳しい選別をされる有岡さん、お店でリリースされる“和墨”はまだまだ少なく、いつも出ているという品ではないそうだ。


 有岡さんを師匠と呼ぶ愛好家の『鹿行めだか』さんは“和墨”をリアルロングフィン化させていた。

 白黒というと地味に聞こえるかもしれないが、この配色はパンダをはじめ、他の動物などでも人気は高い。“和墨”もこの先の進化が楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

MEDAKAPF03

Medaka ProFile Vol.003 五式、紅薊、乙姫 ブラックリムを持つメダカ(1月28日より発送開始)

¥1,000(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka16finish

メダカ百華第16号 9月27日より発送開始

¥2,400(税込)
詳細を確認
1115

期間限定 メダカ百華第11号から第15号 5冊セット

¥10,000(税込)
詳細を確認
IMG_6918

メダカ百華第15号 2023年5月25日頃より再販売開始

¥2,400(税込)
詳細を確認
MEDAKAPF02last

Medaka ProFile Vol.002 ブラックダイヤ&ブラックダイヤ交配系統

¥1,000(税込)
詳細を確認
Medaka14finish

メダカ百華第14号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka13finish

メダカ百華第13号(空輸分完売、6月23日より販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaCatalog3

メダカ品種図鑑 III

¥2,400(税込)
詳細を確認
32F464FF-6C3D-4373-9B90-A388D7286A84

メダカ百華第12号(2021年12月28日発送再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認