”シャンパンゴールド“から進むメダカたち

 浜松の『猫飯』が琥珀ラメ幹之から選別交配して作出した“シャンパンゴールド”ラメメダカ

 琥珀色由来の淡く金色がかった体色をシャンパンに見立て、さらに細かく輝くラメを意識して作り上げられている。

『猫飯』では、松井ヒレ長化するなど、さらに磨きがかけられている。

“シャンパンゴールド”の元になる琥珀ラメ幹之には、岡山県『静楽庵』により、オーロラ幹之や黒幹之、黒ラメ幹之などが交配過程に使われており、それらの血統から琥珀色、白体色などバリエーションに富んだ体色表現も得られる。その体色や“シャンパンゴールド”のラメ表現を活かして、各所でも改良が進められている。

 こちらは静岡県『清水金魚』で見た個体

 同じ静岡の『小野めだか』により、体色の黒みの強い“狼牙”が作られ、これはその白体色になるタイプであった。細かなラメがプラチナのように輝く姿にされていた。

 こちらは埼玉県『メダカワールド』の個体

“シャンパンゴールド”から青黒いような体色を選抜累代されており、その体色上に密に散在するラメ表現が目を惹く姿であった。

 静岡県『めだか屋さくら』では、“シャンパンゴールド”と“鱗光”の交配が行われていた。

 まだまだ改良途中ではあるが、“鱗光”からのヒレ光の特徴も見られた。今後さらにラメが増えていけば、より特徴的になりそうである。さらに緑がかった体色も気になるところであった。

 ひとつの改良品種から、様々な広がりが見られるのも改良メダカの奥深さと楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVERMedaka9

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medaka7

メダカ百華 第7号

¥2,393(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認
KINDEN35COVER

金魚伝承第35号

¥3,700(税込)
詳細を確認