惹かれた品種 “すみれ”

“すみれ”は、広島県『め組MEgumi』が作出した白体色のブチメダカ

 2012年に“藍斑目高”としてリリースされたのが始めの古い品種になる。

 白体色ではあるが、体色全体がやや淡い紫色を帯びているように見えることから“すみれ”の呼称がつけられた。

 横から見ると、その目の青さがよいポイントになっているのがわかる。
 ただし、水槽や明るい色合いの容器に入れると、メダカの持つ保護色機能によって、特徴である墨模様は薄れてしまう。幹之由来の体外光を見せたり、部分的に黄発色を持っている個体もおり、それを元に透明鱗性でない三色メダカ作りにも使われた品種でもある。赤や黄など派手な色彩表現は持たないが、涼しげな落ち着いた雰囲気を持っており、ブチ模様好きとしては気になる存在であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

IMG_6384

メダカ百華 第11号 (2021年5月13日より発送開始)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVERMedaka9

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medaka7

メダカ百華 第7号

¥2,393(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認