惹かれた品種 “紅薊“

朱赤とも違う濃いオレンジ色といった色彩を呈する“紅薊”

広島県の瀬尾開三氏がピュラブラックやクリアブラウン、“紅帝”など数品種からの交配で作られたものを元に、同じ広島県の神原美和氏が系統として仕上げて“紅薊”として発表された。

なんといってもその色彩が目を惹く。ブラックリムと呼ばれる黒い鱗辺を持つクリアブラウンの特徴で、その黒さを下地にすることで、より体色の厚みが増す。べっとりと塗りたくったような具合である。また、目の外環が黒いことで、独特な厳ついような顔つきにも見える。

その目を明るくする方向へ改良を進めたのが広島県『めだか屋本舗』の近藤泰幸氏である。

『河口湖メダカ』で累代されていた近藤氏直系の“紅薊”
目の外環が明るくなることで、雰囲気が異なる姿になっているのがわかるだろう。

近藤氏の“紅薊”は近藤系と呼ばれる系統になっている。初めてお邪魔させていただき、近藤系“紅薊”の色合いの濃さに目を奪われていたのだが、さらに目が止まる姿があった。

錦鯉?というイメージを思い浮かべたほどの三色柄の“紅薊”であった。この姿はいわゆる“紅薊”とは異なるが、ガッシリとした体格で明瞭な朱赤や黒墨が入ることで、見応えのある姿に仕上げられていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

MedakaPFEX01

Medaka ProFile EX 01 メダカの飼い方

¥1,000(税込)
詳細を確認
IMG_8691

メダカ百華 第9号(2021年6月25日重版分販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
IMG_6384

メダカ百華 第11号

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華 第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認