『メダカ百華 第9号』順調にフィニッシュに向かって!

前回、まだ写真の割付が完了していなかったところにも写真がハマり、『メダカ百華 第9号』の表紙が完成!

記事ページも順調に進んでいる。

昨日、ブログにアップした『雲州三色』のページはもちろん、

最近の気になるメダカ、新たなハウスネームが決まった系統などを紹介する第9号からの新ページも11ページで制作中!

コロナウイルスの影響で、九州や東北地方の取材を中心に作ろうと思っていた当初の計画を変更し、企画もののページを増やすことにして進めた『メダカ百華 第9号』!

三色ラメ幹之の著名な作り手、坂出和彦氏から始まり、のぶりんこと植木伸也氏、『星田めだか』の妹尾和明氏の種魚を一挙12ページで紹介!

品種紹介ページも、WI-01から“王華”、“月華”…当然、“鱗光”、“ブロンズ”、“王妃”など盛りだくさんのページ構成を日々、こなしている。

予定ではあと7日で編集作業を終える予定!

定価据え置きでページは『メダカ百華 第8号』から16ページ増えての160ページ!!(汗)

頑張って終わらせるつもりである!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です