『金魚伝承第36号』2020年2月20日販売開始!

金魚愛好家の方々に「もう『金魚伝承』は出さないのか?」とご心配をおかけしてしまいましたが、一年遅れになってしまいましたが、『金魚伝承第36号』が本日到着!明日より発送を開始いたします。

例年通り、金魚品評大会総覧なのですが、昨年の品評大会総覧ではなく、2018年度の品評大会総覧となります。

第63回日本らんちう協会全国大会の役魚は、『金魚伝承第35号』に掲載済みですが、2018年度の品評大会総覧ということで、写真は従来より小さくでの掲載ですが、今年も日本らんちう協会の全国大会からページを始めました。

西部本部大会、

そして錦蘭会の第100回大会の役魚も一同に掲載しております。

昨年は台風の影響で中止となってしまった観魚会の大会も第130回大会の役魚を掲載してあります。

らんちゅう愛好会の主だった大会の役魚をご覧ください。

また、『金魚伝承第36号』では、らんちゅう以外の金魚品評大会の入賞魚も掲載しております。

是非、ご覧ください。

https://piscesbook.com/archives/16218

このページを最後までスクロールいただくと、「カートに入れる」という項目をご覧いただけます。

なお、2019年金魚品評大会総覧となります『金魚伝承第37号』は今年の4月に刊行し、『金魚伝承第36号』の遅れをここで取り戻します。

そして、『金魚伝承第38号』からは誌面を大刷新して、新たな金魚総合専門誌として、今年の6月から年2回の発刊、そして、一冊の品評大会総覧の年間3冊の発行ペースとなります。

春から取材が開始になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です