『F1グランプリ』開催要項、決定!

2019年10月27日の日曜日、広島県福山市にあるコロナワールド福山にて、『第一回F1グランプリ展示会』を開催することとなった。

既にポスター画像がインスタグラムやFacebookでアップされているので、ご存知の方もおられるようで、ありがたいことである。

そもそも、このF1グランプリを始めたきっかけは、神奈川県川崎市在住の中里良則氏の作る幹之メダカのオスの長所を確認するために、オーロラ黄ラメ幹之のメスを使って、体外光の移行率を見ていたのである。そのF2からは、見事な中里氏のオーロラ幹之が出来たのである。

そのオーロラ幹之が中里さんから数百匹送られてきたのだが、私は撮影するために10個体いたら十分なので、中里さんと相談して、広島県福山市の『栗原養魚場』の栗原さんに送ることにした。

“オーロラ幹之”はそのものでは鑑賞価値が高いとは言えないメダカなのだが、種親としては魅力的な要素を持っているメダカで、栗原さんと「じゃあ、この中里さんのオーロラ幹之と他のメダカを交配して、どんなのが出来るか?競争しようか?」という話しになったのである。

あくまでも遊び感覚なのだが、栗原さんや『あまぞんめだか』の須賀さん、『日本メダカセンター』の上山さんなどが揃うと、すぐに競い合いの賭け事が始まる(笑)賭け事って言っても賞品はタバコだの夕飯だのと可愛いもの!要は皆さん「負けず嫌い」なのである(笑)

そこに、広島県福山の重鎮である瀬尾開三氏、近藤泰幸氏も加わることとなり、だんだんと洒落にならなくなってきたのである。

更に、のぶりんさん(植木さん)、ふじやまめだか(紛らわしいのだが)の坂木さんが加わり、一位、二位、三位、そしてビリを決めようということになったのである。

あくまでもF1なので、地味なメダカなのだが、それに順位を付けようっていう無謀な競い合い(苦笑)

でも「遊ぶなら本気で!」がモットーなので、審査員も厳選な審査が行える人ということで、な、なんと『メダカ交流会in愛媛』の会長である垂水政治氏にお願いしようということになったのである。

栗原さんが連絡されたところ、垂水さんからOKを頂けた。

ますます、洒落にならなくなってきたのである(大汗)

須賀さんを始め、先走りメンバーは「もうF2が採れた!」とか言うのであるが、あくまでもF1勝負!出遅れ気味の自分はなんとか間に合いそうである。

そう、このF1グランプリに、ウチから自分と東山も参戦となったのである(汗)。

レギュレーションは「中里さんのオーロラ幹之と何か決めた別の品種とを交配して、そのF1を育てる」だけである。

「その展示をどこでやろうか?」と話しているうちに、だんだんと場所探しが本格化し、せっかくならメダカのイベントにしようか?という話しになったのである。

場所は、広島県福山市のコロナワールド福山に決定!
住所は広島県福山市一文字町24-1
無料駐車場2,000台完備というちょっとしたイベントには最適な場所を確保することが出来た。

アクセスは
[広島方面から]
国道2号線、御船町交番前交差点を右折し、そこから道なりに5㎞
[岡山方面から]
国道2号線、明神町交差点を左折、入江大橋を渡り、曙町4丁目交差点を左折し、そこから800m

F1の魚自体は地味で、展示はさせて頂くのが、皆さんにお見せして感動して頂く…という出来映えではなく(汗)、それはチラッと見て頂く程度のもの、しかし、せっかくイベントにしたことで、来ていただく方々に何か面白い、楽しいことを提案しようと色々と考えた結果、めだか掬いや近藤さんや須賀さん、上山さん、そして中里さんのメダカ販売をしていただくのだが、インパクトが弱いということで、「めだかクジをやって、皆さんにそのメダカを一堂に見ていただきながら、クジで素晴らしいメダカを持ち帰っていただこう!」という話しになった。

先日、愛知県名古屋、庄内緑地公園で行われた、日本メダカ協同組合の『第6回鑑賞メダカ品評会』にお邪魔させて頂いた時にも経験させて頂いたのだが、各地からメダカ愛好家が集い、談笑する時間はとても有意義な時間だったのである。

それを、この『第一回F1グランプリ展示会』でも来場くださった方に経験して頂けたらと思ったのである。

「めだかクジをやるなら、思いっきりいいメダカを見ていただこう!」と栗原さんを中心に話をして、全国の著名な方々からメダカを協賛していただけることとなった。

“あけぼの”の小寺義克さん、雲州めだかの野尻さん、そして三重県在住の、“花魁”、“紅花魁”、“寿”をハウスネームとして発表された川戸さんから協賛いただけることが早々と決定!

「それなら!」とさらに多くの人にご協賛いただこうと連絡させて頂き、以下の方々からメダカを協賛いただけることとなった。

皆さん、素晴らしいメダカをお持ちの方々で、あいうえお順で紹介させて頂く。

◎朝倉めだか倶楽部 熊谷誠治様
◎朝倉めだか倶楽部 仲山浩宣様
◎Azuma Medaka 田中拓也様
◎阿波めだかの里様
◎伊豫めだか様
◎雲州めだか 野尻治男様
◎うなとろふぁーむ様
◎岡崎葵めだか様
◎お花とメダカのお店クローバー様
◎神威Japan様
◎カバトット 岡本様
◎川戸博貴様
◎小寺義克様
◎坂出和彦様
◎上州めだか様
◎静楽庵 様
◎瀬尾開三様
◎垂水政治様
◎筑紫めだか 大石哲也様
◎凸凹めだか凸凹様
◎中里良則様
◎猫飯 様
◎のぶりん様(サイン会もありそうです!?)
◎備中めだか様
◎平和めだか様
◎北条めだか 三嶋浩一様
◎夢中めだか様
◎めだか屋さくら 中山様
◎めだか夢や 馬場様

本当にありがとうございます。

まだ開催まで時間があるので、多少増えるかと思います。

クジは三角クジで、書かれている番号のメダカを持ち帰っていただく方式をとります。

クジの前に各メダカを展示し、見ていただく時間を設けております。是非、一堂に集った美しいメダカを楽しんでいただければと思います。

このクジやめだか掬いでの売上金は次回のイベントの開催資金として利用させていただきます。

また、「ウチにいる変わったメダカを見てもらいたい!」と思う方がおられましたら、個人の責任の元、ご持参くだされば、撮影させて頂くことも可能です。そして、メダカの写真撮影の方法についても、当社の東山がアドバイスに応じてくれるかと思います。

この『第一回F1グランプリ展示会』、次回は、「紅薊、乙姫と何か別のメダカを交配するF2まで育てたメダカ」をテーマに参加者を募りたいと思っております。

参加は、異品種交配を楽しみたい方、そして、その種親、F1の写真をしっかりと撮影して、データとして送付くださる方という以外は自由です。もちろん、著名な方々も参加いただく予定ですが、目的は「楽しみながら、新たな表現を持つメダカを作る!」ことなので、是非、参加してみたい方はお声をおかけください。

さて、皆さんに『第一回F1グランプリ展示会』を自由に楽しんで頂くために、一つだけ禁止事項を先に言わせていただきます。You tube等で動画を個人的にアップされることは厳禁とさせて頂きます。皆さんで楽しんで談笑している姿を勝手に動画撮影されてアップされることを主催者側は良しとしませんことを予めご承知おきください。

当日は、各地からメダカ愛好家の方々が集い、メダカ談義に花を咲かせることを私たちも楽しみたいと思っています。

是非、宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です