『Master Giude of MEDAKA I 一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方』鋭意製作中!!

日々、メダカの世話をしながら、コツコツと写真撮影をしているのだが、ようやく、撮りたかった写真の80%の撮影が終了!

「かゆいところにも手が届く」改良メダカの飼育書の作成を本格的に進めている。この表紙デザインをベースに写真をどのように入れていこうか?考え中である。タイトルは『一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方』とした。

飼育書でABCからXYZまで、全てを網羅することは至難の技なのだが、改良メダカの飼育人口が増えると、各出版社から飼育書と称するものが出版される。「ブームに乗って飼育書を出す」程度の本が書店に乱立するのだが、改良メダカも同様、「メダカと書いておけば読者が手に取ってくれる」的な本が出てくる。

これは出版界の常なのだが、「売れそうだから」程度の本では、今はSNSでの情報の方が濃く、やはり、読者が「手にして良かった!」と思っていただける本を作ることが、編集作業では全てなのである。

「どこまで書けば、役立ててもらえるか?」、「編集作業をしながら、足りない写真はすぐに撮り足す」をモットーに144ページをまとめている。

ゾウリムシの培養からブラインシュリンプ、ミジンコなど、メダカに関わる生物も撮影を続けてきた。
これをようやく一冊にまとめる時が来て、多忙ながら編集作業に汗を流している。

飼育書、品種図鑑、そしてメダカ百華は完全に住み分けした内容でお届けさせていただく予定である。

『Master Giude of MEDAKA I 一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方』鋭意製作中!!” に対して1件のコメントがあります。

  1. らんちゅう愛好家 より:

    メダカの本も楽しみですが、金魚伝承も楽しみにしております。
    ここ最近、金魚伝承がおろそかになって残念です。

    1. 株式会社ピーシーズ より:

      らんちゅう愛好家さま。『金魚伝承』は休刊の方向で考えています。これまで20余年、刊行して参りましたが、継続が難しくなってきました。費用対効果で休刊の方向が当社の選択になっております。楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ないと思っておりますが、またそういった機会があれば復刊の可能性を残しておきたいとは思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です