久し振りにメンダー(タイワンタガメ)を飼育開始!

「飼育したい!」と探している生物はいくらでもいるのだが、このメンダーはここ二年ほど探していた。

ようやく今日、入手でき、グッピーを飼育していた水槽をリメイクして、メンダーのペアを入れた。

こちらは8cmほどのメス!日本産のタガメより一回り大きいのだが、精悍な顔つきである。

昔はバンコックのサンデーマーケットに行けばいくらでも売られていたのだが、最近はタイでも都市部で採集できることはなくなり、農村部でも農薬の影響で激減していると言われている。

隣国のカンボジアにはまだいるようだが、間違いなく年々、輸入される数は減っていたのである。

今回、状態の良い個体を入手できたことは嬉しい限りである。

水槽に入れてから一時間ほどで、ヘミクルターを与えてみると、すぐに食べてくれた。ストック状態の良さがここでもわかった。

image040

こちら日本産のタガメのペアである。

image045

産卵中のタガメである。

image046

オスは卵を孵化するまで保護する。メンダーも同様にオスが守るのだが、日本産のタガメよりやや神経質な面があると言われている。

image056

孵化直前の卵

image057

孵化が始まった。

image054

水中に落下した初令幼虫。

image055

一令幼虫である。

image058

一令幼虫の脱皮である。

image059

一令幼虫と二令幼虫。

image076

終令幼虫が最後の脱皮をして、成虫になるところである。

今回、飼育を開始したメンダー、是非とも集中して飼育、管理をして、日本産タガメで一連が撮れた、メンダーの繁殖の一連を是非、撮影したいところである。

新しく飼育し始めた生き物、やっぱり楽しいのである(笑)。

今度はタガメに特化した一冊が作れれば!?最高である!

久し振りにメンダー(タイワンタガメ)を飼育開始!” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 大万 より:

    こんばんはfmbさん
    昔はタガメって田んぼの生物ではレアな1匹だったんで持ってるとヒーローでしたよ(笑)
    高校生の時にグランドの下の用水路に結構いたので獲って教室で飼ってました。
    少し前までは金魚の飼育場にも飛んできてたけど最近はマツモムシとアメンボしか来ないです(汗)

    1. fmborussia より:

      大万さん、こんにちは!あの辺にはタガメいたんですね!少し足を伸ばせばまだ見つかりそうですね!今年、探してみようかな!らんちゅう捕まえてチューチューされたとこ見たら、ぶっ殺しそうですね!(^.^)

  2. nari211 より:

    fmb様、お疲れ様です!
    タガメの繁殖を経験しましたが、本当に楽しかったです!
    ですが、天然個体は相当減っているようですねぇ!((+_+))
    生息環境の変化、特に水生植物等が無くなったのも居なくなった要因の一つかと思います。
    夏には夜街灯に飛ぶタガメを採集した経験が有りますが、今ではもう殆ど飛んでないそうです。
    冬眠する山も環境変化なのでしょうかね?(+_+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です