メダカ交流会inエヒメの2017年展示会にて

今年も岡山RSKバラ園で行われた、メダカ交流会inエヒメの展示会にお邪魔した。

開始は午前10時半から!会場近くには午前10時前には到着していたが、同行のBeer Tosaさんと「うどんを食べてからゆっくり行こう!」でうどん屋を探す…

が、あっても全てが午前11時から営業開始😂
結局、マクドナルドでハンバーガーを食べるハメになった。

ちょうど、ハンバーガーを食べようか!?と言う時に、紅帝で知られる栗原養魚場の栗原さんからBeer Tosaさんの携帯に電話が!「もうちょっとで栗原さんが帰るって言ってる😵」でハンバーガーとフライドポテトを押し込むように食べて、会場へと向かった😅

会場入り口にて、平和めだかの和平さん、花火めだかさん、葵メダカの天野さんなどに挨拶させて頂き、早速、会場内へ!

こちら会場である、販売とオークションが去年とは変わって屋外に移ったので、展示されるメダカはゆっくり見ることが出来た!

無風の上に蒸し暑さが加わり、屋外の販売、メダカすくいコーナーは蒸し風呂状態😵

でも皆さん、頑張っておられました!

梅本ブラックの梅本さん、サンレッド、燧紅の三嶋さん、屋外での担当、お疲れ様でした!

午後からのオークション出品魚を見て、「早めに帰ろう!」と思いましたよ!だって、オークションに参加したら、「買わない!」って思っていても、絶対に買いたくなるのがわかっていたので、なるべく見ないようにしました💦

で、展示されたメダカの撮影を!
自分の趣味、好みで撮影させていただきました。

こちら、葛原 淳さん出品のラメ幹之で展示されていたメダカ。

こちら、栗下英雄さん出品の二色。

こちらは栗下さんの三色。

前々から噂には聞いていた玉井さんの紅薊!このオレンジレッドのクリアなこと!品種名としては紅薊だが、これはもう紅薊の範疇からは離れた個体群と言えるレベルであった。

こちらも玉井さんの紅薊

これも玉井さんの紅薊である。ハァ……なんと素晴らしい!

会長の垂水政治さん作出の紅白、綾錦も展示されていたので撮影を!

この展示容器が曲者で、去年も撮影に苦労しましたぜ!垂水さん!😆

で、垂水さんといえば、女雛と夜桜、その女雛に体外光を入れた2017年バージョンを撮影!
今年の5月に垂水宅にお邪魔した時に山ほど撮影させられた個体がちらほら!

こちらも女雛体外光。

これも女雛体外光。

はい、こちらも女雛体外光。

これも女雛体外光をもう一丁!

こちらは女雛・夜桜シリーズの一匹

これも女雛・夜桜シリーズの一匹である。赤兎錦、綾錦に次ぐオリジナルのメダカの作出者として、垂水さんは既に全国区のメダカの作り手の一人なのであった。(ヨイショ!😆)

こちら、国富芳典氏出品の鬼灯、ほおずきと読みます!

こちらは木口秀清氏出品の透明鱗黒&黄色!最近はあまり注目されないタイプかもしれないが、自分にはとっても美味しい
メダカでした!

こちらも木口秀清氏出品の透明鱗黒&黄色。

こちらは長井 純さん出品の虹一周光!一周光と言えばもちろん、国富芳典氏の夢ラメ一周光が有名で、今回も展示されていたのだが、この長井さんの魚は上見がちょっと面白かったので、こちらを撮影させていただいた。

まめまめさんが出品された絣(かすり)。

こちらは中野メダカファームの146。

こちらも中野メダカファームの146。いい感じの墨具合である。

こちらも中野メダカファームの146の紅白。紅白も分離して出てくるようだが、紅白は紅白で出来は素晴らしい。

こちらも中野メダカファームの146の紅白。

こちらは坂出和彦氏出品の三色ラメ黒勝ち。

こちらは三色ラメである。

メダカの写真はこの程度だが、とても楽しいイベントであった。

メダカ愛好家が集い、談笑する、それでいて魅力的なメダカを見ることが出来る。こういったイベントが全国各地で行われるようになる日が来ることを願っている。

メダカはまだまだこれからが面白いのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です