再び本牧海釣り施設へ

気温もいい感じになり、釣果速報などもみる限りなんとなく上がっているようなので、シロギス狙いで再び本牧海釣り施設へ。

ただ、前日くらいまでは陽も照り、動けば汗ばむ陽気だったのが、この日はどんよりな空。
しかも朝は肌寒いくらい。
それでも雨よりはずっとマシではある。

見た目静かな海も中は荒れているのか、いきなりお祭り!
幸先悪い?
とか思っているとfmb氏がカサゴをゲット。

その後いくつもあげるも、こいつが一番大きいくらいで、あとはリリースサイズばかりであった。

そうしているうちに夜なべして仕掛けを作ってきた虹彩さんがついにイシモチゲット!
しかも一荷であった。

ただ、このイシモチという魚、虹色に輝き、水槽ではさぞや綺麗なのだろうが、なぜか上げると浮いてしまう。

持ち帰ることの難しい魚である。

他にも買ったばかりの竿を折られた29センチのウミタナゴなど、ご活躍。
それなりに魚は上がった日であった。

自分もこの日は魚をゲット。

しっかりオスになってるキュウセン。それとヒガンフグ。
施設の人によるとキュウセンは今年初だとか。
しっかり水温上がってきているようでった。

派手で水槽向きとも思うが、なんせ砂に潜るのがすごい。
ベアタンクだと…いじけてそうだし、この辺は悩ましいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です