クーリーローチ

日本のドジョウをさらに細長くしたような形で、特徴的な黄色と黒の模様を持つのがクーリーローチの仲間である。

古くから知られる魚で、熱帯魚の基本種とも言えるポピュラー種である。
熱帯魚を扱うショップでは必ずと言っていいぐらい普通に見られるものであった。

この仲間はタイやインドネシアに分布しており、地域ごとの他、同種でも模様のバリエーションが非常に多い。というより1匹1匹違うくらいで、模様違いでコレクションするのも楽しいものだ。

ノコギリ状の模様をした個体


背中側に少しだけ黒の入る個体

近縁種もいる。
ブラック・クーリーローチ

東南アジアに広く分布する。クーリーローチの模様をなくしたような姿。

パンギオ・シェルフォルディ

インドネシアに分布する。細かく特徴的な模様を持つが、輸入されることは少ない。

ジャイアント・クーリーローチ

タイに分布する種で、名前はジャイアントだが、サイズ的には普通のクーリーローチと大差はない。

模様の面白さはあるのだが、どの種も隠れようとする性質がやや強い。
環境に慣れて落ち着けば広いとこに出てくるが、ちょっと刺激するとすっ飛んでいくように逃げていく。
なので、水槽からの掬いづらさも天下一品である。

落ち着いていれば、ゆったりにょろにょろ泳ぐ姿を楽しむこともできる。

おとなしいので他の熱帯魚との混泳にも向く。イトミミズが好物だが、人工餌料もよく食べてくれる。

クーリーローチ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 大万 より:

    こんにちはcolさん
    最近は熱帯魚ショップに殆ど行く事が無くどんなのが売ってるのか分かりません(汗)
    私が小さい頃よりグッピーが安くなってるのは知ってますけど!!
    クーリーローチてヤツメウナギの顔のイメージでしたが完全にドジョウだったんですね初めて知りました!!

    1. col より:

      大万さん、こんばんは。

      久々に行くとショックかもしれませんね。
      これがいなきゃっていう基本種がずいぶんと減った感があります。

      クーリーはアップで見るとドジョウそのものですよね(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

クーリーローチ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 大万 より:

    こんにちはcolさん
    最近は熱帯魚ショップに殆ど行く事が無くどんなのが売ってるのか分かりません(汗)
    私が小さい頃よりグッピーが安くなってるのは知ってますけど!!
    クーリーローチてヤツメウナギの顔のイメージでしたが完全にドジョウだったんですね初めて知りました!!

    1. col より:

      大万さん、こんばんは。

      久々に行くとショックかもしれませんね。
      これがいなきゃっていう基本種がずいぶんと減った感があります。

      クーリーはアップで見るとドジョウそのものですよね(^ ^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です