浮き草 3

田んぼやため池、用水路などでよく見られる浮き草の仲間

繁殖力が旺盛で、水槽などの飼育容器だとあっという間に水面を覆い尽くすこともある。他の水草に付着していたりして、いつのまにか増えていることも多い。
サイズとしては5ミリに満たない程度

ある程度の数であれば、メダカとのサイズ感も合うものである。
単純にウキクサと呼ばれることもあるが、ウキクサ自体は別種で存在する。

やや大型で丸みがあるので、すぐに区別できるだろう。
では、今回のがアオウキクサかというと、アオウキクサは根が1本であるのだが、これは複数の根を持っていた。

観賞用水草に付いてきたことも考えられるが、別属のヒメウキクサだと思われる。

そしてもう一種

雪だるまを思わせるような可愛らしい形をしたミジンコウキクサ。
根を持たず、つやつやとした葉で、その名前からもわかるように非常に小さい。

フ化後数日のメダカの稚魚と比べてみた。
このサイズから見ても、観賞用にとは言いづらいが、メダカにとって餌になるという利点もある。

少し育った稚魚は美味しそうに食べていた。
親魚はもっとパワフルに食べるので、少量ではすぐに食べ尽くされてしまう。別の容器で増やしてから、おやつのような感じで与えてあげるとよいだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です