城ヶ島、横須賀海釣り公園釣行(第3回スペアリブカップ)

今日は業務を休んで、城ヶ島、横須賀海釣り公園へマコガレイ狙いで釣行した!

昨年12月から海釣りの結果は惨憺なるもの(涙)でも自分たちの釣行は、食べる魚を釣るためでも、楽しみでやっているのではなく、写真撮影用の魚類、海産水生生物を得るため!

なんで、釣れるまで何回も出掛けなければならないのである(泣)

この城ケ島のいつもの釣り場も一昨年前の12月には様々な魚類が釣れた場所!
昨年の12月、先月とも釣果が最低で、今回もどうかな?とは思ったのだが、一昨年前の12月に良い思いをした経験があると、どうしてもそれにすがりたくなるのである。

こちらはcolが釣り上げたトビヌメリ!なんと、多分、ペアで釣り上げていた。

ここではサビハゼがやたらと釣れるのだが、今日もサビハゼなら、10匹以上掛かってきた(汗)

メインのマコガレイは、この場所では実績があるのだが、海釣りだけは、前の実績ってその日、その日で違うので、アテにはならないのだが、それでも前に釣った経験にすがりたいもの!

で…

なんと、14cmサイズのマコガレイが釣れてきた!

このブログを見ている方には、「スペアリブカップ」って何のことだかわからないかもしれないが、アクアリウムバスでも出展される虹彩さんとの、釣り勝負で、パンケーキやらスペアリブやらを賭けて釣りをしていたりするのである(笑)。

釣りなら圧倒的に虹彩さんが有利なはずなのだが、こと「賭け」となると異様な集中力を発揮する性格の悪さが出て、過去2戦、「メバル1ダース先釣り競争」、「釣った魚の大きさ競争」ともに自分が勝ってきたのである!

で、今日は「マコガレイ釣り勝負」!この一匹で相当、有利になったのであった!(笑)

しかし、今日も城ケ島の魚たちの食いは渋く、午前7時から始めて、午前10時半に見切りをつけて、横須賀海釣り公園へ場所替えをした。

こちらは初めての釣り場となるが、雰囲気は悪くはなかった。

が、その雰囲気は気分的なもの…

全くアタリがなかった(大汗)

岸寄りが砂地で、ちょっと投げるとゴロタが投入されており、すぐに底を釣ると根掛かりしてしまう。

そこで真下に仕掛けを入れて置き竿!(苦笑)

すると…

恐ろしいツキを発揮して、置き竿に10cmサイズのマコガレイが掛かっていたのである!

これで今日も勝負あり!

風のある中、置き竿せずにひたすらアタリを待つcol!今日は結果が出なかったが、この粘りって自然の中では大事だったりする。

ここではイイダコを後1匹以外は、ヒトデ(トゲモミジガイ)がやたらと釣れてきた(涙)

狙いのマコガレイは結局2匹釣っただけで今日は終了!(汗)

まだまだ、撮影用のモデルとしては足りない(涙)

また近々、再戦しないといけないのだが、どなたかマコガレイの小型の個体が釣れるところをご存知でしたらお教えください!