ゴーストザリガニ 稚ザリガニ

親の腹肢についての脱皮も終わったか、子供たちは触角もしっかりしている様子

あとは親から離れていくのをいつかいつかと待ち望む。

するとふと視界の隅で動くもの

1匹の稚ザリガニを見つけた。
まだ親の腹肢には山盛りの子供たち。
この1匹だけが離れたようだ。
頼りなげな繊細な姿だが、姿形はしっかりザリガニである。
が、大きさは

1センチあるか?という感じで、親はまるで怪獣のよう。
さぁ、他の子供たちが離れるのも近いだろう。
楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です