ザリガニと隠れ家2

先日、ココナッツの殻をあてがったゴーストザリガニ

一時期は入っていたものの、ひっくり返したり動かしたり。その後は外に出ている姿ばかりであったので、別の個体と入れ替え。

同じ程度の若い個体。アダルトサイズではこのココナッツでは少々狭い。
こちらは入れた当初から即入居。

中から外を伺うようにしている。
ザリガニは黒目がちなためか、可愛らしい表情にも見える。

常に隠れているかといえばそうでもなく、餌を探すのか動き回っては戻るという感じ。

そしてアナカリスを引っこ抜く

ゆっくり食べたいのか、アナカリスを持って隠れ家へ。

ザリガニは丈夫で、プラケースなどで比較的簡単に飼えるのだが、こうした隠れ家やレイアウトグッズなどを入れると、また新たな表情を見せてくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です