Hitomi

 特徴的な目を持つ金魚、『水泡眼』は古くから知られる品種である。目の部分に袋がついているようなユーモラスな姿で楽しまれている。それと似た特徴を持つメダカが埼玉県『行田淡水魚』小暮 武氏の作出された“Hitomi”である。

 金魚の水泡眼は、目の下部分に大きな袋をぶら下げている形状だが、メダカでは目の角膜全体が袋状に大きくなっている。“Hitomi”は眼経の大きな“ビッグアイ”の要素も持っているため、さらに特徴的な見た目になる。

 メダカの『水泡眼』は、十数年前から知られていたが、突然変異的に単発で出現する程度で、遺伝はしないとされていたが、小暮さんは2018年に小暮さんはクリアブラウンのF4で水泡眼の遺伝を確認された。当時、水泡眼のメダカが群れ泳ぐ光景を見せていただいた時には驚かされた。その後、2020年にハウスネーム“Hitomi”をつけてリリースを開始された。

 この袋状の中はリンパ液で満たされており、乱暴に扱うと破れてしまう。再生はするものの、元の大きさに戻らないこともあるので扱いは丁寧に行いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

MEDAKAPF03

Medaka ProFile Vol.003 五式、紅薊、乙姫 ブラックリムを持つメダカ(1月28日より発送開始)

¥1,000(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka16finish

メダカ百華第16号 9月27日より発送開始

¥2,400(税込)
詳細を確認
1115

期間限定 メダカ百華第11号から第15号 5冊セット

¥10,000(税込)
詳細を確認
IMG_6918

メダカ百華第15号 2023年5月25日頃より再販売開始

¥2,400(税込)
詳細を確認
MEDAKAPF02last

Medaka ProFile Vol.002 ブラックダイヤ&ブラックダイヤ交配系統

¥1,000(税込)
詳細を確認
Medaka14finish

メダカ百華第14号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka13finish

メダカ百華第13号(空輸分完売、6月23日より販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaCatalog3

メダカ品種図鑑 III

¥2,400(税込)
詳細を確認
32F464FF-6C3D-4373-9B90-A388D7286A84

メダカ百華第12号(2021年12月28日発送再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認