メダカのプロファイルシリーズを再構築

『メダカ百華第7号』が週末に一斉発送になるのだが、当社は常に、空輸便と海運便で新刊が届く。
ありがたいことに空輸便は明日にも売り切れ、二週間後の海運便の到着待ちになりそうでありがたい限りである。

本は重たいので、空輸分を増やすというわけにはなかなかいかず、本隊は海運便にしないとコストがかかり過ぎてしまう(汗)。二週間以内には到着するので、少々、お待ちいただくが、本隊が届けば皆さんのお手元にお届けできるかと思っている。

『メダカ百華第8号』の取材は先週から始めており、次号は今年の9月刊行予定である。

これまでにメダカの本は色々と作ってきたが、ここにきて、以前、出版していた本のリメイクを始めることにした。

この本は2011年に刊行した一冊まるごと楊貴妃メダカの本である。

こちらは2013年に刊行した一冊まるごと幹之メダカの本である。

どちらも3年ほど販売し、お役御免となった。楊貴妃メダカも幹之メダカもその後もどんどんと美しさを増したこともあり、いつかは作り直そうと売り切れ絶版にしたのである。

今日、多くの改良品種が知られるようになり、『メダカ百華』では最新のメダカの記事、そして新たな表現のメダカを作出している方の取材に重点を置いていくので、どうしても古くから知られている品種にスポットライトを当てるのもページ数的に限界がある。

そこで、表紙デザインを含め、完全リメイクで、新シリーズとして復活させることにした。

刊行は来年のことだが、一気に3〜4タイトルで発刊予定!

稚魚から若魚、種親の選択など、しっかりと掲載した、安価なシリーズにする予定である。乞、ご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です