磯のヤドカリたち

スジエビたち以上か?磯で最もよく目にする生き物というイメージのあるのがヤドカリの仲間である。
サイズの差こそあれ、どの時期に行っても観察することができる。

ホンヤドカリ

よく見かける種。オリーブグリーンの地味めな色合いだが、歩脚の先が白いのが目につく。

ケアシホンヤドカリ

こちらもメジャー種。その名の通りハサミや歩脚に毛が生えているが、最も目につくのは赤い触覚。
この二種が目につく双璧か。

イソヨコバサミ

青い触覚が特徴。ホンヤドカリが左右のハサミの大きさが違うのに対し、本種は同じサイズである。
それなりにいるのだが、よく見てないとホンヤドカリと認識してしまうかも。

これはやや少ないか、ヤマトホンヤドカリ

先の三種に比べると倍近く大きく、紅白の縞模様になった眼柄や触覚、歩脚が目立つ。

今時から春頃までの磯ではこんな姿を観察できる。

小さな貝殻を持ち運んでいる。これは大きな方がオスで、運んでいる貝殻にはメスが入っており、お気に入りのメスをキープしているのである。
しっかりとハサミで挟んでおり、他のオスから守っている。驚かすと殻に入ってしまうが、それでもしっかり離さなかったりする。
観察しがいのあるキャラクターである。

One thought on “磯のヤドカリたち

  1. 本田眞人 より:

    海の生き物をこよなく愛しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

MEDAKAPF03

Medaka ProFile Vol.003 五式、紅薊、乙姫 ブラックリムを持つメダカ(1月28日より発送開始)

¥1,000(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka16finish

メダカ百華第16号 9月27日より発送開始

¥2,400(税込)
詳細を確認
1115

期間限定 メダカ百華第11号から第15号 5冊セット

¥10,000(税込)
詳細を確認
IMG_6918

メダカ百華第15号 2023年5月25日頃より再販売開始

¥2,400(税込)
詳細を確認
MEDAKAPF02last

Medaka ProFile Vol.002 ブラックダイヤ&ブラックダイヤ交配系統

¥1,000(税込)
詳細を確認
Medaka14finish

メダカ百華第14号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka13finish

メダカ百華第13号(空輸分完売、6月23日より販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaCatalog3

メダカ品種図鑑 III

¥2,400(税込)
詳細を確認
32F464FF-6C3D-4373-9B90-A388D7286A84

メダカ百華第12号(2021年12月28日発送再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認