冬の磯採集

大潮のタイミングで、今年初の冬磯採集にでかけた。
この日は少し前までの厳しい寒さもなくなり、あまり重ね着をせずとも大丈夫なほど。
少々風があり水面が波立つのもあったが、寒さがないというのがなによりであった。
干潮まであと2時間ほどあったが、すでに水は引き、むき出しの磯が広がっていた。
さて採るぞ!と気合を入れて潮溜まりを覗いていくが…
いないわけではないが生き物の姿が薄い。
昨年はもっといろいろな種類の魚もいたのだが、アゴハゼやダイナンギンポくらい。

岩をどけると潜んでいるダイナンギンポ

タツナミガイはゴロゴロいるが、アメフラシやウミウシはほとんど見えない。
ヒライソガニなどもいることはいるが、まだまだサイズが小さかった。

1匹1匹模様が違うとも言えるほどのバリエーションがある。

模様違いで探すのも楽しい。

冬の磯と言えばダンゴウオが有名だが、この日は出会えず。
海藻もヒジキやアオサはたくさんあるものの、ダンゴウオが隠れるようなワカメなどは少なかった。
この日の潮の影響か、はたまた磯焼けなどが進んでいるのか??
とりあえず初回は寂しい結果だったので、次の次の潮周りに期待したい。

冬の磯採集” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 藤田 達也 より:

    colさん

    こんにちは😃ホームページ🏠新装オープンおめでとうございます🎉
    磯遊びして来たのですね😁こちらものぞかせて頂きますm(__)m

    【藤蘭】

  2. col より:

    藤蘭さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    初磯は少々物足りなかったですので、次の潮に期待です。
    またいろいろ紹介できたらと思います。
    今後もよろしくお願いします(^^)

  3. nari211 より:

    col師匠~お疲れ様です!
    冬の夜磯の生物達は良いですねぇ!
    ダンゴウオは居なかったのですか?
    今後はこちらからの投稿ですね!楽しみにしてますよっ。!(^^)!
    ランチュウは順調ですか????

  4. col より:

    nari211さん、こんにちは。

    ダンゴは不発でしたね。
    潮周りなのか環境なのか??
    次回に期待ですね。

    らんちう?
    ぽやり報告をご期待ですか( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です