金色夜叉

“あけぼの”の作出者である岡山県在住の小寺義克氏が、黒幹之×(楊貴妃×幹之)の交配系に、“灯”を交配して作り上げたのが“金色夜叉”である。

 岡山県の『夢中めだか』で種親として使われていた“金色夜叉”。元々、小寺氏は「三色幹之」とだけ呼ばれておられたが、後に“金色夜叉”と命名された。黄色から黄金色の色合いと輝く体外光の組み合わせが特徴的である。

 殖やしていると、黄の部分が橙色から朱色の色合いを呈するタイプも得られ、そうした色合いを持つものは“紅夜叉”とも呼ばれる。

 体外光は薄いが朱色の出や三色柄がしっかりと表現されていた個体。
 体外光を持つメダカとしては先駆者的な存在になるので、しっかりと維持していきたい系統である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

COVER1-4Medaka13finish

メダカ百華第13号(空輸分完売、6月23日より販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaCatalog3

メダカ品種図鑑 III

¥2,400(税込)
詳細を確認
32F464FF-6C3D-4373-9B90-A388D7286A84

メダカ百華第12号(2021年12月28日発送再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
Ninkino

人気の改良メダカ 上手な飼い方

¥2,000(税込)
詳細を確認
MedakaPFEX01

Medaka ProFile EX 01 メダカの飼い方

¥1,000(税込)
詳細を確認
IMG_8691

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
IMG_6384

メダカ百華 第11号

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華 第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認