宮本浩克氏の繁殖場 訪問

 愛知県豊川市にお住いの宮本浩克さんの養殖場も毎号お邪魔させていただいている場所である。プロのメダカ養殖家である宮本さん、ご自宅前にもハウスがあるが、こちらは一部の種親用としてお使いで、メインはご自宅から車で数分の場所に立ち並ぶ大型ハウスである。

 メインのハウスには、180角で深さ45cmの木枠で作られた池や80リットルの黒プラ舟、そして6.5トンの円形プールなどが並ぶ。その光景は圧巻といった感じである。

 プラ舟は主に採卵のための種親セットが入っている。それぞれにいる親魚は10匹未満で、5匹ほどのところもある。厳選された個体を使って、採卵が行われていた。木枠池や円形プールには、採卵された産卵床が入れられ、大水量の中で稚魚たちが育てられていく。やはり水量の多さは強力な武器で、稚魚たちはのびのびと泳ぎながらしっかりと育っていく。さらに、ひとつの池に数種類が入っているところもある。幹之とオロチなど、特徴の異なる品種を混ざっており、出荷時に選別はしやすい。市場への出荷が専門の宮本さんだからこその、大量に作ることの効率を考えておられた。
 そして、驚かされるのは、まだまだ設備を拡大中という点である。メインハウスの左右にもハウスがあり、さらに大型の木枠池やプールが並ぶ。元々のハウスだけでも、すべてを覗いているだけで時間がかかったが、宮本さんはそれらの世話をお一人でこなされている。だからこそ効率を考えて、大水量での育成などをされているが、それにしてもちょっと考えられない作業量である。

 一般種は大量生産もされるが、市場で見ていると、宮本さんの出品魚はそれぞれそれほど匹数は多くない。1匹1匹がしっかりと選ばれたセット組みになっており、少数精鋭といった印象を強く受ける。市場では卸業者や専門店、種親を入れたい養殖業者などが入札に参加するのだが、宮本さんの魚の人気は高く、出品魚たちを見ていると納得なのである。

 撮影させていただくのは種親たちなのであるが、どれもしっかりと特徴を持った個体が選ばれている。何でもかんでも殖やせばいいというのではなく、しっかりとした親選びをしてのスタートをされている。

三色ラメ幹之

 朱色の濃さが印象的であった。青みを帯びたラメの数も多く、明るめの体に入る墨などバランスのよい姿をいつも見せていただける。

“煌”

 頭赤の柿色表現で、体外光を持つというオリジナルの姿をしっかりと守った個体たちであった。やはり“煌”には体外光がなくてはならない。

“黒衣”ד緑光”

 “黒百式”と“緑光”の交配で作出された“黒衣”。独特な黒みが人気であるが、そこへさらに“緑光”の緑色を入れようとされていた。

“ジェイド”

 宮本さんが魚を出品する(株)清水金魚の清水大輔氏が固定化を進めたクリアブラウンの白体色がベースで、青緑のラメが特徴の系統。それを受け継ぎ、さらに特徴がよく出るようにと飼育環境も考えながら殖やされていた。

 基本的な品種はもちろんのこと、新たに発表された系統なども精力的に導入される宮本さん。その中でそれぞれの系統をよりよくしたり、新たな交配を試したりと、精力的に取り組まれておられる。「どうせなら好きな品種を殖やしたいけど」とおっしゃるが、市場の動向を意識されながら選ばれているのはやはりプロである。数を増やしつつも、品質第一を忘れない宮本さんのメダカは、まだまだ注目の的であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

COVER1-4Medaka13finish

メダカ百華第13号(空輸分完売、6月23日より販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaCatalog3

メダカ品種図鑑 III

¥2,400(税込)
詳細を確認
32F464FF-6C3D-4373-9B90-A388D7286A84

メダカ百華第12号(2021年12月28日発送再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
Ninkino

人気の改良メダカ 上手な飼い方

¥2,000(税込)
詳細を確認
MedakaPFEX01

Medaka ProFile EX 01 メダカの飼い方

¥1,000(税込)
詳細を確認
IMG_8691

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
IMG_6384

メダカ百華 第11号

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華 第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認