今更の“蛍光メダカ”のヤフオク出品、闇販売

昨日、Yahoo!オークションに出品されていたものである。

新規の出品者で、匿名配送…、それは珍しくないのだが、当社の写真を無断盗用しての出品で、ブラックダイヤの写真を使って、商品名は「ブラックラメ」、しかも、何を売るのか?何匹売るのか?卵なのか?何も書かれておらずに、即決価格は180,000円、現在価格は、誰も入札されていない時点で98,247円

これはと、Yahoo!に違反報告をしたところ、一時間ほどで出品取り消しされた。

ここまでは比較的「ある」話しなのだが、

同一出品者が別に出品しているメダカが更に大問題だったのである。

こちらの「緑発光メダカ」である。遺伝子組み換え生物の一つ、“蛍光メダカ”を出品していたのである。

この画像も

当社の画像を下の一匹だけを横長にカットしての無断盗用。

しかし、無断盗用より重罪な出品物だったのである。

この本を出版したのが2007年のこと

その本の記事で、「蛍光メダカは輸入、販売が禁止されている」という記事を書いた。当時はまだ今のように改良メダカの人気が高くはなかったのだが、この遺伝子組み換えされた生物は、カルタヘナ法で輸入が規制されている。

改良メダカ人気が高まってきたここ数年でも、この“蛍光メダカ”を見ることはほぼなかったのだが、今年になって、急にSNS上に写真が掲載されることが数件あった。

千葉、大阪あたりにこの“蛍光メダカ”を持っていた人がおり、それぞれ違法なことを伝えさせて頂いた。それぞれ個別に連絡させて頂いていたのだが、それは、改良メダカ人気に冷や水をかけることにつながりかねないと思ってのことであった。

それが昨日はヤフオク出品である。

質問欄から質問してみると、「楽天市場で買ったメダカの卵です」、「ナイトパールです」という答え、「ナイトパール」とは“蛍光メダカ”の別称である。

それが本当なら、知らないうちに楽天市場で“蛍光メダカ”が市販されていたことになる。

https://www.env.go.jp/press/files/jp/108453.pdf

“蛍光メダカ”の所持、販売は罰金100万円以下、懲役一年以下の重罪である。

それが平然とこの改良メダカの世界に入り込んでくることは何としても阻止しなければならない。

70-1

70-7

70-2

“蛍光メダカ”の卵の卵内の仔魚の画像である。“蛍光メダカ”はブラックライト下で卵も発光するのである。

今年の初めに注意喚起した一人は、廃棄すると言いながら、別の人に譲渡して、他の品種と交配しているという噂もある。禁止されている魚だと知って次の手を打ったとしたなら、それは犯罪を犯していることを承知しての行為である。

しかし、遺伝子組み換えされたメダカは、どんな品種と交配しても、証拠は残るのである。サンゴ、イソギンチャクなどの発光する遺伝子を組み込んだものなので、どうしてもブラックライト下で光るからである。遺伝子組み換えの生物が何故、禁止されているか?解っていたなら、何とか商売につなげようとは思わないはずである。「麻薬や覚醒剤は禁止だけど、儲かりそうだ!」とやれるか?やれないか?誰だって普通の感覚ならやろうとも思わないはずである。

Yahoo!オークションは誰でも気軽にメダカを販売することが出来、日本のどこにいても、全国のメダカを入手できる便利なツールである。

しかし、最近はメダカ人気に便乗して、酷い出品者も増えてきている。

購入したメダカの作出者の名前を全面に出しての卵売り、画像の彩度を高めての着色したような写真での出品など、目に余る出品者が増大しているのである。

卵販売がなくならないのは、入札者がいるからなので、売買が成立すれば、それでいいのかもしれないが、作出者の名前、高額だったことなどを出品物に書き連ねて、その卵を10粒前後売るっていうのは、詐欺とは言わないが、「詐欺まがい」であると思う。

「どんな稚魚が生まれてこようが、私には責任がなく、作出者の魚からですよ」というような巧妙な逃げ口上である。最新の品種に至っては、その人が育て上げたことのない卵を誰よりも早く売るというのが目的であって、その卵からどのような子供が出てくるか?出品者本人が知らないのだからタチが悪い。

現在、人気のある品種の多くは、素晴らしい個体になる率は良く言って10〜20%程度、卵全てが孵化して育ったとしても、10粒ほどの卵では、1匹良い個体が育てば御の字である。

卵は魚より安価な傾向はあるが、実は高い買い物をしていることにそろそろ気付いて頂きたい。

そして、作出者の名前を語る出品者は、作出者への敬意の欠片もない、責任逃れをする出品者であることも知っていて頂きたい。卵売りをして名を成した人など皆無!結局はメダカを金儲けの道具、しかも最も手っ取り早い方法でやれるって最低である。

それと共に、ヤフオク出品者が仲間と共謀しての価格吊り上げも常態化している出品者もいるようだ。それは証拠を掴むことは難しいし、実際、Yahoo!に手数料を払ってでもやっているのだろうから、外部はお手上げである。ただ、これまで長く続いてきたヤフオクでのメダカの売買の邪魔だけはしないで欲しいと思う。購入者側も「高い魚が良い魚」という判断基準ではダメで、その出品者の信用、周囲からの評判など総合的に考慮することをお勧めする。

メダカをお金儲けの道具にするような輩が増えている現状はあるが、メダカ愛好家全てがお金のためにメダカを飼っている訳ではない。なんとか手に入れた1ペアのメダカから、50匹、100匹と稚魚を得て、その中から次期種親を選んで、自分の魚をF2(二世代目)から作ろうとする…その楽しみ方の奥深さをもっと知って頂きたいところである。

「メダカがお金になる」という点は否定しないが、「この人のメダカが欲しい!」と言われる出品者が本物であって、言葉巧みに入札させようとあれこれしている出品者には内容はないのである。「現物の魚の写真で勝負!」これが当たり前になることを望みたい。

“蛍光メダカ”に関しては環境省に報告済みである。

こういった違法な生物を飼育している人は、捕まって初めて、自分のしたことの重大さに気づくのかもしれないが、改良メダカ全体の人気に冷や水を浴びせていることをもっと認識して欲しいと思う。

3 thoughts on “今更の“蛍光メダカ”のヤフオク出品、闇販売

  1. ぷーたろー より:

    実際に卵も売ってる身としては耳の痛い話です
    ただ
    うちは福祉施設もやっていて障害のある方がミックス卵の採卵をして販売していて、この時期、儲かるかうんぬんより、毎日採卵と言う仕事があり、自分らが取った卵が出品されて、実際に売れた時の喜びを味わったりという事もあるんで、ウソや不正は絶対にあり得ませんが、そういう事情がある場合もある事を頭の片隅にでも置いて頂けると嬉しいです

    1. 株式会社ピーシーズ より:

      卵を売るのが悪いとは全く思っていません。ヤフオクで作出者の名前を全面に出して、高値で売り抜ければ!?という考え方の出品者がここ最近は多いんです。そういう人と電話で話したことがあるんですけど、「作出者に敬意を表している」とヌケヌケと言われるんです。その人がその卵を育てたことがなくて、どんな子が育ってくるかもわからずにいち早く売ろうっていう人は、メダカでなくても手っ取り早くお金儲けが出来ればいいんだと思います。ぶーたろーさんの考え方、理解します!

  2. K より:

    今でもなのか、今だからなのか分かりませんがこのような出品者が出没するのですね!
    メダカ愛好家の皆様が監視員になって違法な出品者や嘘偽りの出品者を追い出していきたいですね。
    ピーシーズさんのネットワークで全国の愛好家に協力していただいてください。
    当方もできることは協力させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

IMG_8691

メダカ百華 第9号(2021年6月25日重版分販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
IMG_6384

メダカ百華 第11号

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華 第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認
KINDEN35COVER

金魚伝承第35号

¥3,700(税込)
詳細を確認