黒百式の卵

黒百式が産卵

 メスが腹に卵を付けて泳いでいた。これは室内の水槽でのことである。暖かな日も続くようになってきたが、まだ屋外飼育では産卵開始とはいきづらい。メダカが産卵するには、水温が20℃を超え、日照時間が12時間程度になることが条件になる。今の昼間の陽射しでも、黒容器などでは簡単に20℃を超えることもあるが、日が陰ると気温は急激に低下し、夜間には一桁にまで落ち込む。この温度差では産卵は難しい。室内で飼育していることで、水温が一定し、照明を当てることで冬場でも産卵するのである。

 ただ、卵を持っているのだが、違和感を感じる。それは白っぽい卵が見えたからである。

 どうやら未受精卵が混ざっているようである。初産卵でオスがうまく受精させられなかったのか、タイミングが悪かったのかもしれない。

 卵を取りだしてみる。

 健康な受精卵は、透き通っていて、卵の中の油球が確認できる。白濁りしているのは未受精卵である。この未受精卵は発生せずにやがて腐ってしまうため、放置しておくと水質の悪化など、受精卵に悪影響を及ぼすので、取り除くようにする。


 明らかに白くなっている卵だけを除けた。


 受精卵は透き通ったガラス細工のようである。これから発生が進んでいく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVERMedaka9

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medaka7

メダカ百華 第7号

¥2,393(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認
KINDEN35COVER

金魚伝承第35号

¥3,700(税込)
詳細を確認