回収後の女雛の卵

クリーニングして、薄くメチレンブルーを入れた容器に分けた女雛の卵。

まだ発生途中ではあるが、左上のような白く濁ってきているものは、未熟卵の可能性も高い。メチレンブルーが入っていると、死卵でもカビが出なかったりもするが、異常を見つけたら、早めに取り除くようにする。
メチレンブルーは1日もすると色みはほとんど抜けてしまい、入れたよな?と思えてしまうほどだが、卵を見ると変化がわかる。

白いバックで見ると、メチレンブルーの色素が取り込まれているのがわかる。より青くなっているものは死卵である。
全体が白くなっていたり、白い点が出てきたものはダメになっているのだが、卵の中に泡のように見えるものは油球と呼ばれる。

親がぶら下げている時にも油球がわかる。
この油球は卵の植物極側に徐々に集まっていき、卵黄の中に取り込まれていく。その反対側の動物極側には、メダカの体が形成されていく。

二日もすると、受精卵の中で、油球とその向かい側に稚魚の体が出来てきていた。

健康な卵は宝石のように美しい。ただし、サイズはもちろん極小です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

IMG_8691

メダカ百華 第9号(2021年6月25日重版分販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
IMG_6384

メダカ百華 第11号

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華 第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認
OutsideCoverCatalog2

メダカ品種図鑑 II 改良メダカ352

¥2,400(税込)
詳細を確認
KINDEN36

金魚伝承第36号

¥3,700(税込)
詳細を確認
Medaka8

メダカ百華第8号

¥2,400(税込)
詳細を確認
COVER1-4Medaka22

メダカ百華第6号

¥2,350(税込)
詳細を確認
KINDEN35COVER

金魚伝承第35号

¥3,700(税込)
詳細を確認