松井ヒレ長煌

“夜桜”、“女雛”を作出された垂水政治氏が、「“女雛”の最終形」として世に送り出した“煌(きらめき)”。2016年末から“女雛”と“夜桜”を交配し、体外光を持つ“女雛”の作出に取り組まれ、作出された。“女雛”の柿色表現と体外光を持つ姿は、多くの愛好家を惹きつけたが、オーロラ血統の多色表現のメダカには、体外光が乗りにくい性質があり、作出の難しい系統でもあった。基調色が淡いタイプは体外光が乗りやすいのだが、“女雛”らしい濃い体色では体外光が乗らなかったり、見えにくくなってしまうことが多かった。それでも人気の高さから各地で累代繁殖が行われ、特徴を損なわないようにこだわったブリーダーの魚は、見事な出来映えとなって流通するようになっている。さらに、近年人気のヒレ長化も進められている。

 浜松の『猫飯』では、松井ヒレ長として仕上げられていた。柿色に体外光という“煌”の特徴をしっかりと表現されている。

 特にメスでは頭部から体に太い体外光がビシッと入る姿が目立っていた。


 群馬県の『伊香保フィッシュファーム』でも“煌”の松井ヒレ長が作られていた。濃い色あいのためか、体外光の範囲は狭めではあるものの、“女雛”の発展型らしい色表現を見せていた。

 さらに光体形化も進められており、より見応えあるヒレの大きさになっていた。光体形にすることで背の表現や骨曲がりなど作出は面倒になるが、その分できあがった姿は豪華になる。ブリーダーのこだわりや腕の見せ所とも言える魚だと思えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


新着書籍情報(書籍注文はこちらから!)

COVER1-4Medaka13finish

メダカ百華第13号(空輸分完売、6月23日より販売再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaCatalog3

メダカ品種図鑑 III

¥2,400(税込)
詳細を確認
32F464FF-6C3D-4373-9B90-A388D7286A84

メダカ百華第12号(2021年12月28日発送再開)

¥2,400(税込)
詳細を確認
Ninkino

人気の改良メダカ 上手な飼い方

¥2,000(税込)
詳細を確認
MedakaPFEX01

Medaka ProFile EX 01 メダカの飼い方

¥1,000(税込)
詳細を確認
IMG_8691

メダカ百華 第9号

¥2,400(税込)
詳細を確認
IMG_6384

メダカ百華 第11号

¥2,400(税込)
詳細を確認
MedakaShiiku

一歩進んだ 改良メダカ 育て方・殖やし方

¥2,400(税込)
詳細を確認
Medahyaku10

メダカ百華 第10号

¥2,400(税込)
詳細を確認