金魚伝承 第34号 7月上旬販売開始!

発刊が遅れておりました『金魚伝承 第34号』の印刷が始まりました。

あと10日ほどで販売開始の予定です。
33号、34号と2冊連続で大幅に遅延してしまいましたことをお詫び申し上げます。

さて、17年間、年間2冊のペースで発刊してきました『金魚伝承』ですが、今後は年間1冊の発刊にする予定でおります。

品評大会総覧と愛好家訪問記事を1冊にまとめる予定でおります。皆様に大きな支持を頂いてきました『金魚伝承』ですが、17年間で、一つの役目を終えたと感じています。らんちゅう、金魚以外のテーマの書籍の制作に力を注ぎたい当社の都合で、休刊も考えましたが、2018年の冬季に発刊します『金魚伝承 第35号』は刊行いたします。

品評大会総覧に掲載してきました各愛好会の品評大会の掲載に関しまして、新たなコンディションを作る予定でおり、全愛好会の掲載を無条件に行ってきました点も改める予定でおります。『金魚伝承 第35号』を作りましてから、その後、継続するか?休刊するか?の判断をしようと思っております。

詳細はこのホームページにて掲載してまいります。