熱帯魚・水草3000種図鑑 まもなく絶版。

当社のフラッグシップである、ピクチャーブックシリーズの『熱帯魚・水草3000種図鑑』があと数十冊のストックとなり、今月中には売り切れ絶版となる。

当社が創立したのが27年前、その時の最初の刊行物が『熱帯魚・水草1400種図鑑』であった。その後、『熱帯魚・水草1500種図鑑』、『熱帯魚・水草2100種図鑑』、『熱帯魚・水草2700種図鑑』と改訂新版として刊行してきた。そして、『熱帯魚・水草3000種図鑑』も丸々4年間販売させて頂いた。

熱帯魚業界は現在、厳しい状況に陥っているが、『熱帯魚・水草3000種図鑑』で掲載されている種類の半分以上の種類が現在は輸入されていない状況になっては、売上げも半分以下になるのは誰でも想像がつくところであろう。

それは、その種類を飼育する経験する若い人がいなくなるということで、輸入される種類数が減って良いことはなにもないのである。

当然、『熱帯魚・水草3000種図鑑』の後継本は企画しているのだが、「どうやって、熱帯魚飼育は楽しい!面白い!」ということを伝えられるか?誌面にどのように反映させていくか?考え中である。

後継本の種類数を減らす気は全くない。当然、狙うは『熱帯魚・水草3200種図鑑』の予定である!

一年後のことかと思うが、皆さん、熱帯魚飼育をもっと楽しんでいただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です