平成29年度日本らんちう協会東部本部品評大会

日本らんちう協会東部本部 平成29年度日本らんちう協会東部本部品評大会のご案内

今年は日本らんちう協会 第62回全国品評大会が西部本部担当で、11月3日、服部緑地公園ウォーターランドにて開催される。そのため例年通り、下記の通り日本らんちう協会東部本部大会が開催される。

まずは開催要項から

                    記

平成29年度 日本らんちう協会東部本部品評大会

日時:平成29年9月17日(日)

場所:芝公園 
   〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目8番4号
       JR浜松町駅下車 徒歩12分
       都営地下鉄三田線 芝公園下車 徒歩2分

受付:午前9時より、審査開始午前10時より

賞:優等賞、壱等賞、弐等賞、参等賞、宗家賞ほか
  支部団体戦 1~3位

制限:親魚、二歳魚無制限、当歳魚一人5尾まで

出陳料:1尾1,000円 出陳者は出陳申し込み票記入の上受付すること

写真 出陳魚には各魚の写真が必要です。撤収時まで写真を携帯ください。写真なき場合は受付できません。

※前日の準備は13:00から行います。多くの会員の方々の御協力をお願い致します。
※当日は周辺道路、駐車場の混雑が予想されますので、できるだけ公共機関を使って御来場ください。

この東部大会に行くようになってから、もう10回以上になるだろうか?

今から10年ほど前から、役魚だけでなく、三等賞入賞魚まで全入賞魚の撮影をするようになってから、結構、東部本部大会に行くのに緊張感を持つようになった(汗)

三等賞入賞魚まで全入賞魚を撮影するようになったのは、日本らんちう協会の第50回全国品評大会からであった。

当時、西部本部長でおられた故光田 実氏が記念すべき第50回全国品評大会の会報から掲載を提案されたのが懐かしい。

それから三等賞入賞魚まで全入賞魚188尾の撮影をするようになったのである。

今回の東部本部大会も同様に、全入賞魚188尾の撮影する予定である。

また、平成24年度東部本部大会から始まった支部団体戦も東部本部大会の楽しみとなった。平成26年度、平成27年度と3回の支部団体戦が行われたのだが、平成24年度と平成26年度が観魚会支部、平成27年度が房総らんちう会支部が団体優勝を果たしている。

今年の東部本部大会ではどの支部が団体戦優勝を果たすか?楽しみである。

東山と二人で、9月第三日曜日は撮影、頑張りますかね!(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です