ジャパンレプタイルズショー2017

恒例、夏のジャパンレプタイルズショーに参加。
さすがのイベント、今年も大勢のお客さんで盛り上がっていた。


開場前にはチケットを持っている方、当日チケットを求める方、両方が長蛇の列。

今年もKEI’S BROMELIADSさんブースの隅に居場所を構える。

いつもながら圧巻の品揃えと展示。
羨ましい?ほどお客さんが途切れずにいた。

こちらは書籍はそこそこにベタ販売

ベタベースブック作成の際に協力いただいたBELL JAPANのタイ直輸入ベタたち。
三年連続ということもあり、リピーターの方が何人も(^^)
「去年も来ていただきましたよね」と盛り上がったりもしていた。

女性人気高し(^^)
コイベタを見る方は多く、まだまだ人気のある品種のようだ。
そして多く聞かれたのはジャイアントベタ。
数が少なく初日早々に売り切れてしまったのだが、探している人の多さに少し驚いたものだった。
そして「今年は食虫植物はないの?」のお言葉も。今年はお休みでした(^_^;)

やはり買い物目当ての方は初日か。
人の動きは二日目より激しく見えた。
目の前では餌や飼育ケージを抱えた方々がレジ待ちの行列を常に作っていた。

お隣清水金魚にて飛ぶように売れていた人工飼料各種

かつては生き餌でないとダメだったり、ドッグフードを代わりに与えてたりしたのが、それ専用のフードができたことで心置きなくそれぞれの生き物を飼える人が増えたのだろう。
「コオロギ苦手でぇ」というのが解消されることになるとは(^^)

生体に混ざって各種グッズ類も充実



こんなガチャガチャ見るとコンプリートしたくなる(^_^;)

メーカーのGEXブースには見事なレイアウトの数々

お客さん、気づけないんじゃ?というほどレイアウトに溶け込んでいたマタマタ


樹上にカメレオン、水中にアーチャーフィッシュというマニアックな組み合わせ(^^)
どれも担当さんが細部にまで手を入れたこだわりのレイアウト。そう簡単には作れないが、こうした光景を見て目指す人もいるだろう。
熱心に見つめるお客さんもいたものだ。

買って見て楽しめる最大イベントらしい姿の二日間であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です