岡山錦鱗会 研究会から2017年の本格的らんちゅう取材がスタート!

2017年8月6日、いよいよ、全国から注目を浴びている、多くの著名ならんちゅう愛好家が集う、岡山錦鱗会の研究会から2017年の本格的らんちゅう取材が始まった(汗)

8月第一日曜日、二年前からこの日は岡山錦鱗会の当歳魚研究会の撮影日となった。

「晴れの国岡山」の標榜は良いのだが、この8月第一日曜日の岡山錦鱗会の研究会は、自分が経験した研究会の中で、“最も暑い研究会”なのである(汗)出発するまでは、遅い台風の進行方向と速度を気にしていたのだが、今朝、岡山のホテルで目覚めると、少し雲があり、「おっ!雲で陽射しが隠れる時間があるなら、酷暑は避けられるかも!?」と期待したのだが、児島駅に到着した時に、それがぬか喜びだったことに空を見て思った(汗)

児島地方は文字通り、雲ひとつない(あるけど)晴天だったのである(大汗)

児島駅まで柏野さんが自ら拾いに来てくださり、会場へ!岡山を始め、兵庫、広島、四国勢が既に受付を済ませて談笑していた。

この日から、2017年の本格的らんちゅうシーズンが始まる…そう実感できるのも、この岡山錦鱗会の研究会になったのである。

多くの来会者に5月の入院のことがあったので、「体調は大丈夫ですか?」と心配される有様だったが(汗)、久しぶりの再会となれば、それは挨拶がわりみたいなもの!「もう全然、大丈夫です!」と答えながら早速、撮影を開始した。皆さん、心配くださり、ありがとうございましタァ!

今日も出品された魚数は多く、150匹だったと言われる。役魚16尾、前頭東西20枚、合計56尾が入賞となり、約100尾がドボンという厳しい研究会になったのである。

審査は、柏野さん、河合隆章さん、田代史郎さん、白川成也さん、木村太一さん、高尾昌幸さんの6人、総本部審査員経験者3人、日本一獲得経験者4人という錚々たるメンバーによる審査が行われるのである。

では、入賞魚を紹介しよう。

優等一席 村上暢彦氏出品魚 浅口 文句なしの得点で本日のトップになった魚である。軽やかに泳ぐという表現がピッタリの魚であった。

優等二席 村上暢彦氏出品魚 浅口 岡山錦鱗会の研究会で1,2を獲る、しかもタイプが違う魚でって凄いことなのである。

優等三席 三宅一共氏出品魚 浅口 この魚、自分は好きなんでした!

優等四席 難波康弘氏出品魚 児島 この魚も「いいなぁ!」と思いながら見ていました!

優等五席 三宅一共氏出品魚 浅口

一等一席 山下康孝氏出品魚 高松

一等二席 松谷孝次氏出品魚 兵庫

一等三席 浅野 浩氏出品魚 倉敷

一等四席 藤原博文氏出品魚 徳島

一等五席 坂根吉広氏出品魚 鏡野

一等六席 藤原 繁氏出品魚 福山

二等一席 梶谷誠二氏出品魚 岡山

二等二席 三宅一共氏出品魚 浅口

二等三席 難波康弘氏出品魚 児島

二等四席 櫻武起典氏出品魚 尾道

二等五席 坂根吉広氏出品魚 鏡野

では、金魚伝承でも取材経験のある人たちの魚を拾い撮りしたので、一部を紹介しておこう。

西前頭一枚目は高松の岩崎正樹さんのこの魚。まだ作りきった魚ではなかったので、二等魚を決める時の格付けで残念ながら前頭となったが、この尾型で泳ぐのであった。

西前頭四枚目、東前頭五枚目には並んで、津島洋介さんのこの魚が並んだ。さすがである。

東前頭九枚目には呉の橋村健太さんのこの魚。橋村さんに初めて声をかけたのが一昨年の錦蘭会だったらしいが、自分が覚えていない(汗)で、昨年の岡山錦鱗会の研究会での入賞魚を見て、声をかけたことが忘れられない。

西前頭十九枚目には愛媛の川本智祥さんのこの魚。岡山錦鱗会の研究会で洗面器に乗るってそう簡単なことではないのである。横浜には関東アズマで参戦されるそうである。

役魚16尾は思った以上に簡単に撮影ができ、昼食!だが、暑くて暑くて敵わなかった(大汗)

全体的には例年より当歳魚のサイズは大きめに感じられたが、良い魚は昨年、一昨年の方が多く感じた。ここまで猛暑日が続くと、思うように魚が作れなかったり、勝手に魚が大きくなったりして、飼育者の方々の苦労は感じられた。

らんちゅうの品評大会が本格化するのは9月から、酷暑の8月を皆さん乗り切られて、本番で素晴らしい魚をお見せいただきたい。

まぁ、メチャクチャに暑い1日だったが、撮影を全て終えられてホッとできた。

これかららんちゅうの撮影が毎週続くのか!と思うとゾッとするが、皆さんの期待に応えるために、今年も頑張りましょうかぁ!(苦笑)

おすすめ金魚の書籍

金魚伝承 第32号

金魚伝承第31号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 58号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 57号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 56号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 54号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 53号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 52号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 51号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 50号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 49号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 48号

観賞魚雑誌 アクアウエーブ 47号

Pro File100 Vol.10 金魚の楽しみ方

金魚伝承 第28号

金魚伝承 第27号

金魚伝承 第26号

金魚伝承 第25号

金魚伝承 第24号

金魚伝承 第23号

金魚伝承 第22号

金魚伝承 第21号

金魚伝承 第20号

金魚伝承 第19号

金魚伝承 第18号

金魚伝承 第16号

金魚伝承 第14号

金魚伝承 第13号

金魚伝承 第12号

金魚伝承 第11号

金魚伝承 第10号

金魚伝承別冊 浜松らんちゅう その謍

中国金魚大鑑

ProFile 別冊 宇野系らんちゅうの魅力

Pro File Extra らんちゅうの楽しみ方

らんちゅうと金魚の楽しみ方

金魚百華 第3号

金魚百華 創刊号

金魚百華 第2号

金魚伝承29号

金魚伝承 第30号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です