江ノ島、アクアリウム・バス、オークションにて!

昨日は東京浅草にある台東館で行われた第12回アクアリウムバスへ出向いた。

横浜観魚会の二歳会が行われていたのだが、そちらはcolに任せて、自分は久々にアクアリウムバスへ!

今回のアクアリウムバスは過去最多の入場者数だったそうで、会場内は常にごった返していた。

植物関係、爬虫類関係は充実していたのだが、熱帯魚となるとグッピー、ベタ、虹彩さんのブースで販売されていた種類など程度で、多いとは思えなかった。

一日で熱帯魚を販売することって簡単なことではないが、次回はもっと熱帯魚の販売される種類数が増えることを期待したい。

こちらはアクアリウムバスで購入した近海産のシマスズメダイ!
暖かくなると房総半島以南では潮だまりでも見られる種類!今夏に海や磯の生き物で一冊本を作る予定なので、安価だったし、ゲットしてしまった!

こちらは、キヌバリ!綺麗なハゼの仲間である。このキヌバリも海や磯の生き物をテーマにする本では欠かせない種類!サイズも手頃で思わず購入してしまった!初夏になれば自力でも採集できる種類だが、せっかく見たからにはやはり写真データにしておいた方が良いのである。

色々、撮影してみたのだが、良い魚である!海辺の生物の代表種だが、こういう魚を採集するために網を持って磯場に行くっていうのも楽しいのである。

今年は一月からひたすらマコガレイを求めて釣りに行ったのだが、一回の釣行でいつも一匹か二匹しか釣れず、二匹釣れた時にはサイズに差があって、なかなか良い写真を撮ることが出来ずに苦労していた。

今回、三河湾産のカレイの幼魚がオークションに出品されており、こちらもこれから採集旅行を予定しているのだが、先に抑えの写真を撮影した!

こちらの海砂は江ノ島の浜辺から持ち帰ったもの!しかし、この砂の上で撮影するとカレイの幼魚っぽさが出なかった(汗)このカレイ、実は3cmほどである。イシガレイかマコガレイの幼魚だと思われるが、詳細はもう少し見てから!

で、白バックで撮影!

こちらは2.5cmサイズの幼魚!

こちらは1.5cmサイズの幼魚!もっと違いを出せるように撮影に工夫をしないと(汗)

このカレイの幼魚たち、非常に飼育しやすく、導入当日はブラインシュリンプの孵化仕立てのものを与えたが、今日は冷凍赤虫を与えてみるとパクパクと食べてくれた。オークションの出品者の方には感謝、感謝である。

さて、土曜日、今でもまだポケモンGoをやっているのだが、どうしても現れないポケモンがいた。
メリープという羊のポケモンである。で、色々、調べてみると江ノ島で出やすいという情報を得て、カレイの幼魚撮影用の海砂採取を兼ねて、江ノ島へ行ってしまった(笑)

そして、到着してすぐに捕まえることが出来た、メリープ!

その後、四時間滞在して3匹のメリープをゲットでした!

すると、10km卵が孵化!で、出てきたのがメリープ(汗)よくあることなのだが、ゲットしたポケモンがすぐに孵化してくるって複雑である。

でも一段階進化させられたので、上出来であった。

こちら、江ノ島で撮影したフジツボとカメノテ!まさかこんなに良い条件でフジツボとカメノテがあるとは思っていなかった(汗)この写真はiPhoneで撮ったもの^^;
次回はポケモンGoをやりに行くのではなく、しっかりとカメラバッグを持って行く予定(大汗)

いよいよ、本格的な春が到来する!出来るだけ時間を割いて、磯に出向きたいと思っている!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です