南房総へ、メジナを求めて

昨日、一昨日と熊本県玉名郡長洲町へ!

長洲町からの依頼で、金魚について、2日間、講義というか、色々な話しをさせて頂いた。長洲町は江戸時代後期からの金魚の産地として知られていた場所で、最近は町が金魚についてのアナウンスを積極的にされており、少々、お手伝いをさせていただいたのである。

帰り道に長洲町にあるちょっと規模の大きな溜池へ!

そこで見られたのが、このクロツラヘラサギ!

クロツラヘラサギ(黒面箆鷺、学名:Platalea minor)は、ペリカン目トキ科に分類される鳥で、タイ、韓国、台湾、中国、北朝鮮、日本、ベトナム、ロシアに分布している。

日本には冬季に越冬のため九州や沖縄県などに少数飛来する。

全長75センチメートル、翼開張110センチメートル、全身の毛衣は白い。

干潟、河口、池などの水辺に生息しており、魚類、甲殻類などを食べる。

開発による生息地の破壊、狩猟などにより生息数が減少しており、1998年における繁殖個体数は約190羽が確認されている。1995年における越冬個体数は約500羽、1998年における越冬個体数は613羽、2001年における越冬個体数は835羽が確認されている程度である。

そのクロツラヘラサギを10数羽見られたことはラッキーであった。

写真は望遠レンズは持っていなかったので、iphoneで撮影したもの…昨年の長洲ではコウノトリを見ることが出来たし、春の長洲はいい経験ができる場所である。

自分が長洲にいた頃、colは小田原から至近の江ノ浦港へ虹彩さんと釣り!
目指す獲物はメジナであった。

しかし、強風、低水温で朝から夕方まで粘ってメジナの釣果はゼロ!

どうしても今日までにメジナを最低5匹釣らなければならず、昨日は朝の5時に起きて、南房総に向かった。

前日、熊本から帰ってきた疲れ、colと虹彩さんも前日の強風下での釣りで疲れていたのだが、富浦、千倉のどちらかでメジナを釣ろうということで、久里浜港からフェリーに乗って千葉に上陸!

途中、道の駅 富楽里に寄り、朝食を食べ、セブンイレブンで飲み物を購入!そのセブンイレブンで虹彩さんが釣り雑誌を購入!富浦に向かう間にその雑誌を見ていると、1月に和田港で小メジナが釣れていたという記事を見て、急遽、釣り場を和田港に変更!どうしても釣らなければならなかったので、その記事を信じてみることにしたのである(汗)

南房総、和田港から見た磯である。雰囲気の良い海である。

ちょうど、海藻類が最高に伸びている時期!磯採集の場所としても覚えておくことにした。

フカセ釣りでメジナを狙う虹彩さんとcol!

すると、釣り始めて5分と経たずに虹彩さんがメジナの12cmサイズを釣り上げる!
前日はメジナが釣れずに「もう引退!」といつものセリフをLINEで送ってきていたのだが、いきなりテンションが高くなり、「今日の勝負は何?」と上機嫌!

その後、colが2匹目、3匹目を連続ヒット!colも最近の釣りでは良い思いをしていなかったのだが、ここ和田港で久々に良い気分になったようだ!

その後、自分はいきなりクジメが釣れてきた(汗)今日は五目釣りではなく、ひたすらメジナの一本狙い!

撮影用に持ち帰ることにはしたが、メジナを目指してコマセを撒き続けた。

するとコマセの効果で4匹目、5匹目を釣ることが出来た。

虹彩さんは得意のサビキ仕掛けで8cmサイズのメジナを釣り上げたが、サイズが合わないのでリリース!

最後に6匹目の良型メジナを虹彩さんが釣り上げた頃に風が強くなり、必要なメジナが揃ったので、釣りを終了することにした!午前10時半から始めて、終わったのは午後1時半!三人ともデレデレに疲れていたのが、目標とするメジナより12〜16cmの飼育には最適のメジナが揃い、上機嫌になれた。

「さぁ、メシ食うか!」と南房総まで来ているのに、酢飯が苦手な虹彩さんが「肉だ!肉!」とか言うが、結局は魚系の昼食をとって、帰りのフェリーに乗った。

昨年の12月から今月頭まで、海釣りはなかなか釣果が出なかったのだが、和田港というこの近辺では一番水温が高いエリアが、今回は救ってくれたのであった!

南房総へ、メジナを求めて” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 藤蘭 より:

    fmbさん

    こんばんはお疲れ様ですm(__)m
    今回は釣果多くて嬉しいですね😊
    今回はスペアリブとかスイーツ争奪戦は無かったのですか?colさんも釣れて良かったですね👍釣れた🐟エアレーションで持ち帰り可能なんですね!帰りフェリー⛴のが早いんですか?なんか豪華な釣行ですね😅

    【藤蘭】

  2. 大万 より:

    こんにちはfmbさん
    この辺だとメジナはグレか小さいのはヒスて名で呼ばれてます。
    このサイズぐらいだと「こっぱグレ」て呼ぶサイズです(笑)
    魚系の食べ物も食うのね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着ブログ

二歳に向けて 6

静楽庵の進歩し続けるラメメダカ各品種

雲州めだかの“雲州三色”の素晴らしさ

灯(あかり)というメダカ 安藤 寛LINE

行田淡水魚へメダカ撮影! 2

行田淡水魚へメダカ撮影! 1

『金魚伝承 第32号 品切れ解消のお知らせ

二歳に向けて 5

再び本牧海釣り施設へ